【未経験向け】CCNA(200-301)とは? NW未経験が1ヶ月で合格した際に使用した魔法の学習教材、サイトを紹介!!!

【Microsoft認定資格】Azure未経験者がMicrosoft Azure Fundamentals(AZ-900)を一ヶ月で合格した方法を公開!!

資格

先日、Microsoft社の提供するAzure認定試験「AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals」(以下AZ-900と表記)に合格しました。

AZ-900は初級者向けの認定資格であり、Azureの基礎知識を浅く広く学ぶことができます。
エンジニアの方だけではなく、Azureという商材を扱う営業、コンサルタント、HRの方にもオススメの資格です。

Microsoftの認定資格は試験のアップデートも早く、試験の情報が中々手に入りにくいのです。
ですのでこれからAZ-900を受験する方向けに少しでもお役に立てればと思い、管理人が実際に行った学習方法と学習教材を公開させていただきます。

スポンサーリンク

AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals とは?

AZ-900とは、Microsoft Azure Fundamentals資格を取得する為の試験です。

クラウドの概念と、Azureの各サービスの機能と用途に関する知識を客観的に証明することができます。

試験内容には、Azureサービスの概要から、一般的なクラウドサービスの概念までが含まれます。
具体的には以下の内容に関する知識・知見が求められます。

Azure Fundamentals 認定は、クラウドの概念、Azure サービス、Azure ワークロード、Azure のセキュリティとプライバシー、および Azure の価格とサポートに関する知識を証明する機会となるものです。 受験者は、ネットワーキング、ストレージ、コンピューティング、アプリケーション サポート、アプリケーション開発の概念を含む一般的なテクノロジの概念に精通している必要があります。
Microsoft Certified: Azure Fundamentals (AZ-900)

Azure認定資格の中では、入門クラスである『Fundamentals』に位置づけられます。
そこから中級者クラスである『Associate』、上級者クラスである『Expeart』とレベルが上がっていきます。

Azure実務未経験、又はエンジニア以外の役職(営業やコンサルタント)の方はまずは入門クラスである本資格から取得するが良いでしょう。

また、Azure認定試験は各分野毎に試験体系が成り立っています。

・AZ-xxx:Azureを使用したサービス管理
・DP-xxx:Azureを使用したデータ管理
・AI-xxx:Azureを使用したAI / 自動学習
・PL-xxx:Azureサービスのノーコード/ローコード、BIツールに関して
・SC-xxx:Azureサービスのセキュリティ管理

各Azure認定資格を以下の表にまとめました。

クラス 認定名 対応試験
Expert Microsoft Certified: Azure Solutions Architect Expert AZ-303
AZ-304
Expert Microsoft Certified: Azure DevOps Engineer Expert AZ-400
Expert Power Platform Solution Architect Expert PL-600
Associate Microsoft Certified: Azure Administrator Associate AZ-204
Associate Microsoft Certified: Azure Developer Associate AZ-120
Associate Microsoft Certified: Azure Database Administrator Associate DP-300
Associate Microsoft Certified: Azure Data Scientist Associate DP-100
Associate Microsoft Certified: Azure Data Engineer Associate DP-200
DP-201

or
DP-203
Associate Microsoft Certified: Azure AI Engineer Associate AI-100
Associate Microsoft Certified: Azure Security Engineer Associate AZ-500
Associate Microsoft Certified: Azure Stack Hub Operator Associate AZ-600
Associate Identity and Access Administrator Associate SC-300
Associate Security Operations Analyst Associate SC-200
Associate Data Analyst Associate DA-100
Fundamentals Microsoft Certified Azure Fundamentals AZ-900
Fundamentals Microsoft Certified: Azure AI Fundamentals AI-900
Fundamentals Microsoft Certified: Azure Data Fundamentals DP-900
Fundamentals Security, Compliance, and Identity Fundamentals SC-900

AZ-900 Microsoft Azure Fundamentalsの詳細に関しては以下の試験ガイダンスをご参照ください。

AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals 試験概要

Azure認定試験の詳細に関しては以下のMicrosoft公式サイトをご参照ください。

Microsoft認定資格 – 試験ガイダンス

試験の出題範囲と割合

本試験の出題範囲と割合、及び主なサービスは以下の通りとなります。

項番 分野 割合
分野1 クラウドのコンセプトに関する説明 20~25%
分野2 コアAzureサービスに関する説明 15~20%
分野3 Azureのコア ソリューションと管理ツールに関する説明 10~15%
分野4 一般的なセキュリティおよびネットワークセキュリティ機能に関する説明 10~15%
分野5 ID、ガバナンス、プライバシー、およびコンプライアンス機能に関する説明 20~25%
分野6 Azureの料金とサポートに関する説明 10~15%

上記表を見ると、特定の分野だけ突出して割合が高いなんてことはなく、各分野漫勉なく出題されます。

また分野2~6はAzureに関する内容ですが、分野1はAzureに関係の無いそもそものクラウドに関する概念が求められます。

クラウドとは何か?Azureとは何か?Azureにはどういうサービスがあるのか等、特定の分野に拘らず、広く浅く学習を進める必要があるでしょう。

試験情報

AZ-900の試験概要は以下の通りとなります。

試験名
(試験コード)
Microsoft Certified: Azure Fundamentals
(AZ-900)
受験料(税別 ※2021年8月時点)

— 社会人/一般の方 —
13,200円(税込)

— 学生の方(学割)—
7,700円(税込)

受験日 通年(CBT方式のため)
試験時間 45分
出題方式 選択肢形式 / ドロップダウンリスト形式 / クリック形式 / ドラッグ&ドロップ形式
試験問題数 35問前後(変動有り)
合格ライン 700点 / 1,000点

※Microsoft認定試験は他のベンダー資格に比べて試験の種類が非常に多いです。
なので申し込む際に間違って違う試験を選択しないように気をつけましょう。
改めて本試験の試験コードは『AZ-900』です。

※詳しくは後述で説明しますが、Microsoftの公式のトレーニングを受講すると受験費用が無料になるバウチャーを貰えることができます。
受験費用もばかにならないので積極的に利用していきましょう。

※問題数は現時点で公開されている情報では、35問程度となっていますが、予告無しに変更する可能性があります。注意しましょう。

AZ-900を無料で受ける裏技を紹介!

MicrosoftではAZ-900に必要な知識をウェビナー形式で教えてくれる無料のトレーニングを実施しております。
この無料トレーニングを実施するとAZ-900を無料で受験することができるバウチャーを貰うことができます。

トレーニングは不定期で開催され、半日程の講義を2日間かけて行います。

以下のMicrosoft公式トレーニング集から『Fundamentals: Azure の基礎』を探してみて、日程の都合が合うようでしたら是非受講するのをオススメします。

Microsoft Virtual Training Days – 開催スケジュール

トレーニングに関しての詳細は以下のサイトにて分かりやすくまとめてありますので、是非ご参照いただければと思います。

AZ-900を無料で受験するまでの3つのステップと注意点

受験にあたり必要なスペック

受験条件に関して、Microsoftからは特に条件等は設けられておりません。

本試験の対象者は『Azure初学者、Azureビジネスにかかわるすべての方向け』です。

ですのでエンジニア、非エンジニア問わず誰でも受験することができますし、勉強さえすれば誰でも合格することが可能です。

管理人が実際に使用した3つの学習教材を紹介!!!

管理人が実際に使用した学習教材を紹介させていただきます。

  • Microsoftの公式Learning
  • 参考書 問題集
  • Udemy – これだけで合格!AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals模擬試験問題集(7回分430問)

Microsoftの公式Learning

Microsoftには公式のラーニングパスが存在します。

中には有償の講座もありますが、基礎的な内容を問われるものに関しては基本無償になります。

クラウドが初めての方や非エンジニアの方はまずは以下の入門者向けの講座を受講するのをオススメします。

Azure の基礎 第 1 部:Azure の主要概念に関する説明

上記講座を受講した、又はクラウドに関するある程度の知識をお持ちの方は以下の講座の中から自身に適した講座を受講しましょう。

AZ-900に対応しているラーニングパス一覧

参考書 問題集

Azure AZ-900に対応した参考書です。

インプレス社の徹底攻略シリーズなだけあって、試験範囲を幅広く網羅しており、試験合格後もAzureの参考書としてそのままお使いいただけます。

また、巻末に問題集が付属しており、一通り読み終わった後、最後に内容の確認を行うことができます。

試験範囲を網羅している参考書はクラウドが初めての方や非エンジニアの方にとっては必須アイテムです。
必ず準備しておくようにしましょう。

(模擬問題付き)徹底攻略 Microsoft Azure Fundamentals教科書[AZ-900]対応

(模擬問題付き)徹底攻略 Microsoft Azure Fundamentals教科書[AZ-900]対応
(模擬問題付き)徹底攻略 Microsoft Azure Fundamentals教科書対応

また、上記参考書以外にもAZ-900に対応した参考書は沢山出版されています。
個人的には本書が一番試験範囲をバランスよく網羅されている気がしますが、人によって好みはありますので、お好きな参考書をお選びいただければと思います。

※この中で『 合格対策 Microsoft認定 AZ-900:Microsoft Azure Fundamentalsテキスト&問題集 』は版が古く、内容が最新の試験情報に沿っていません。
しかし、参考書としての完成度は非常に高く、資格書というよりはAzureの基本参考書として使用するのが良いでしょう。

最短突破 Microsoft Azure Fundamentals[AZ-900]合格教本

最短突破 Microsoft Azure Fundamentals[AZ-900]合格教本
最短突破 Microsoft Azure Fundamentals合格教本

Microsoft認定資格試験テキスト AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals

Microsoft認定資格試験テキスト AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals
MicrosoftのクラウドサービスAzureを活用・構築する知識を持っていることを証明する資格試験です。「AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals」は、Azureクラウドの基本的な知識を身につけ、全体的な理解を効果的に説明できるようになることが求められます。 本書はその「AZ-900:M...

合格対策 Microsoft認定 AZ-900:Microsoft Azure Fundamentalsテキスト&問題集

合格対策 Microsoft認定 AZ-900:Microsoft Azure Fundamentalsテキスト&問題集
合格対策 Microsoft認定 AZ-900:Microsoft Azure Fundamentalsテキスト&問題集

Udemy – これだけで合格!AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals模擬試験問題集(7回分430問)

Udemyには、AZ-900に対応した教材が多く存在します。

その中でも本講座『 これだけで合格!AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals模擬試験問題集(7回分430問) 』はAZ-900対応問題集としてはまず間違いない完成度を誇っています。

AZ-900を受験するにあたり、本問題集は必須アイテムです。
必ず実施するようにしましょう。

Udemy – これだけで合格!AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals模擬試験問題集(7回分430問)

これだけで合格!AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals模擬試験問題集(7回分430問)
この問題集だけで合格できる問題の量と解説を提供します!Fundamentalsの試験範囲を網羅した模擬試験を実施することで、Microsoft Azureの基礎知識を証明する資格であるFundamentalsの資格を獲得することができます!

管理人が行った学習方法を紹介!!!

管理人は以下の方法でAZ-900に合格することができました。

① Microsoftの公式Learning / 参考書で試験範囲を網羅

まず、Microsoftの公式Learningと参考書を併用し、クラウドの基礎概念からAzureの各サービスの概要を掴みます。

また、使用した事のないサービスに関しては、実際にAzure上でサービスを使用するようにしました。
活字で読むより実際に使用した方が、より記憶に残りやすく試験を受けるにあたって優位に働くでしょう。

② Udemy – これだけで合格!AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals模擬問題 – テキスト問題集で問題集を実施

試験範囲の知識に関してのインプットは終わりましたので、ここからは内容のアウトプットを行います。

『これだけで合格!AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals模擬問題』『テキスト問題集』の問題集をひたすら解き続けます。

問題を解くにあたって、ただ正解を求めるのではなく、正解に行き着くまでの過程や理由付けを行うこと意識するようにしました。
また、問題を解いてる中で、不明な問題、用語がでてきた際は、対象サービスの「Microsoft公式ドキュメント」を参照し知識の補填を行いました。

試験結果

先日試験を受けてきましたが、結果を無事「合格」でした。
結果の内訳としては、以下の通りとなります。

結果:合格
受験者スコア:835点

— 優秀 —
コア Azure サービスの説明
Azure のコア ソリューションおよび管理ツールの説明
一般的なセキュリティおよびネットワーク セキュリティ機能の説明

— 普通 —
クラウドの概念の説明
ID、ガバナンス、プライバシー、コンプライアンスの機能の説明
— 要努力 —
なし

問題の難易度としては、入門者向けということもあり、非常に簡単なものでした。
Udemyと参考書の問題集と似たような感じでしたので、問題集で8割以上解けるレベルでしたらほぼ間違いなく受かるでしょう。

私が学習に費やした時間は1, 2ヶ月程です。(めちゃくちゃ遅い。。)
学習期間の目安としては、
クラウド未経験、又は非エンジニア:1~2ヶ月程
現役エンジニア:1ヶ月かからない程

AZ-900合格の為のまとめ

本試験は役職関係なく、Azureという商材を扱う方全員にオススメできる資格試験です。

難易度も高くなく1~2ヶ月程勉強すれば取得できるレベルなので、是非挑戦してみてください。

本記事が後続の方に少しでもお役に立てればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました